知的財産

ニュースリリース


関連サイト

会社情報

総合エンジニヤリング:開発元

■中山エンジニヤリング

本社/埼玉県川口市戸塚1丁目7番5号

TEL : 048-295-2010
FAX : 048-295-2545

有償開放特許

当社は、未来を見据えた新しい冷凍技術開発に取組んでまいりました。また、これからも新しい冷凍技術で明るい未来を目指し新たなる挑戦を続けてまいります。
そのためにも、当社が取得した知的財産の公開を行い、社会への貢献を図ってまいります。

技術移転に際しご注意戴きたい事項

・技術移転の形態は、特許の実施許諾を原則とします。これ以外の形態の技術移転につきましては、可能な限り対応の努力を致しますが、諸般の事情により対応が困難な場合は必ずしもご意向に沿うことができない場合もございますので、予めご了承ください。

・技術的記載のなかには、技術的な正確さよりも分かり易さを優先し、比喩的な表現をしてある個所もありますが、特許の権利解釈を示すものではありません。

・有償技術移転に関する費用および詳細は、別途お打合せとさせていただきます。

・お問合せ等は下記アドレスまでメールにてご連絡下さい。
 e-mail : info@refrigeration.jp

特許紹介

【冷却・冷凍方法とこれに使用される冷却・冷凍装置】

特許番号:3981600
【発明の属する技術分野】本発明は、畜産品並びに畜産加工品・水産品並びに水産加工品・調理された食品・アイスクリーム等の乳製品の食品製造工場において連続式の冷却・凍結室内で食品の如き被冷却・冷凍処理品をネットコンベアの如き搬送機構で搬送させながら冷却・冷凍するための改良された冷却・冷凍方法とこれに使用される冷却・冷凍装置に関するものである。

溶質である不純物を含有する水溶液の製氷方法及びその製氷装置

特許番号:3117200
【発明の属する技術分野】本発明は主として海水、塩化ナトリウム水溶液等を凍結製氷するに際し、溶媒である水に、溶質であるナトリウム等の不純物を均一に分散させた状態で凍結でき、均一性ある凍結氷、氷塊が得られるようにした溶質である不純物を含有する水溶液の製氷方法及びその製氷装置に関するものである。

【炭酸入りゼリー菓子の製造方法及びその製造装置】

特許番号:2888430
【発明の属する技術分野】本発明は、口の中で溶解する時に弾けるような発泡感を味わいさせる炭酸入り定形ゼリー菓子を製造するに際し、これをシステム的に量産可能にした炭酸入りゼリー菓子の製造方法及びその製造装置に関するものである。

着色氷の製造方法

特許番号:2729268
【目的】簡単な製法によってクリスタルな着色氷を比較的安価な設備、低いランニングコストによって製造できるようにする。
【【産業上の利用分野】本発明は、着色された氷を製造形成する着色氷の製造方法に関する。

【炭酸入り氷の製造方法及びその製造装置】

特許番号:2744976
【目的】簡単な製法によって透明度が高く、硬度に優れた炭酸入り氷を、比較的安価な設備、低いランニングコストによって製造できるようにする。
【産業上の利用分野】本発明は、溶解時に弾けるような音が発生されるよう炭酸ガスが封入された氷を製造する炭酸入り氷の製造方法及びその製造装置に関する。

【高圧処理方法及びその高圧処理装置】

特許番号:3190936
【目的】殺菌、長期保存、加工等のために各種食品類、その他の高圧処理すべき各種の被処理物を簡単な装置によって高圧処埋できるようにする。
【産業上の利用分野】本発明は、例えば食品の殺菌、長期保存、加工等のために各種食品類を高圧処理したり、その他の高圧処理すべき各種の被処理物を高圧処理したりする高圧処理方法及びその高圧処理装置に関する。

【圧力容器のシール方法】

特許番号:3320436
【目的】圧力容器の容器本体を蓋体にて覆い、閉塞するとき、容器本体と蓋体との間隙を確実に密閉シールするようにする。
【産業上の利用分野】本発明は、圧力容器における容器内を確実に密封シールする圧力容器のシール方法に関する。